人工芝は静電気が発生するデメリットがある?対策について

人工芝は静電気が発生するって本当?

人工芝は天然芝にはないメリット・デメリットがたくさんあります。

人工芝のメリット部分で言えばメンテナンスフリーや施工に土が不要なところなど、天然芝にはない良さがあります。

ただ、人工芝のデメリットとして、天然芝と比べると静電気が発生しやすいことがあります。

特に冬場にバチっと静電気が起こると嫌になってしまいますよね。

静電気について
冬場の静電気は嫌ですよね



ここでご安心頂きたいのですが、
すべての人工芝が静電気が発生してデメリットになるわけではありません。
しっかりと対策をすることで静電気の発生を抑えることが可能です。

そこで、人工芝ドットコムでは、人工芝の静電気についてポイントをご説明いたします。

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

人工芝はなぜ静電気が発生してしまうの?

まず、静電気の仕組みから説明していきます。

静電気は夏と冬で比べると、冬の方が静電気が発生しやすい環境になります。

静電気の発生は、プラスチックなどの摩擦によって起こります。

よく皆様も、プラスチックの下敷きで髪の毛をゴシゴシとこすると、髪の毛が下敷きに張り付く遊びを経験された方も多いと思います。
そのように、摩擦をすると電気が帯電して静電気が起こりやすくなります。

静電気が発生しやすい物質、発生しにくい物質について

特に、帯電しやすく静電気が発生しやすいものとして

・ポリエチレン
・ポリウレタン
・ポリエステル
・アクリル
・塩化ビニル

などがあります。

逆に、帯電しにくい物質としては

・絹
・ナイロン
・ウール
・ガラス

などは、帯電しにくく静電気が発生しにくいです。

人工芝は静電気が発生しやすい物質でできている

先ほどご紹介した帯電しやすい物質を紹介しました。

人工芝は、その帯電しやすい物質でできているので静電気が発生しやすいのです。

一般的には、ポリエチレンやポリプロピレンなどで人工芝は作られている場合が多いです。

さらに、人工芝は直接裸足や靴下、靴で歩くものなので、摩擦が常に発生します。

ですので、人工芝は静電気が特に発生しやすい建材になります。

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

人工芝の静電気が発生しない対策について

では、人工芝は静電気が発生しやすいことがわかったので、今度はその対策についてお話します。

やはり冬場でバチバチっと静電気が起こってしまうのは嫌ですよね。

大きく分けて静電気対策は2つです。

・静電気を防止するための日ごろの対策
・静電気抑制仕様の人工芝を選ぶ

です。

静電気を防止するための日ごろの対策について

まずは、日ごろの対策について説明します。

・適切な湿度を保つ

湿度が高いと水蒸気が多いので電気を逃す性質があります。
適度な湿度があれば静電気は発生しにくくなります。
冬は湿度が下がって乾燥しがちなので、特に静電気が発生しやすく、
逆に夏は湿度が高いので静電気が発生しにくいということです。

特に、気温が25℃以下・湿度20%以下の寒くて湿度が低い環境が発生しやすくなります。
ただ、室内であれば加湿器など使用すれば湿度があがりますが、屋外だと少し難しい対策ではあります。

静電気防止スプレーや柔軟剤を使用する

静電気を抑える方法として、静電気防止スプレーや柔軟剤を使用した対策があります。

主な成分である界面活性剤が水と油になじみやすく、摩擦を減らすことで静電気を発生しにくくします。
また、表面に水の膜のようなものを作ることで電気を逃がしやすくする作用があるそうです。

上記が日ごろの対策になりますが、
実際は、屋外の湿度を上げることが困難であったり、日々静電気防止スプレーをするのは手間になります。

お勧めなのが次の対策です。

静電気抑制仕様の人工芝を選ぶ

静電気抑制素材を配合

写真のように静電気抑制仕様の人工芝を選ぶことがお勧めです。

摩擦などで静電気が発生しても、帯電された電気を逃がすことで発生を防ぎます。

この素材は導電性繊維と呼ばれ、電気を通すことで空中に電気を逃すことができます。

人工芝「エターナルターフ」では、静電気を抑制するために、導電性繊維を束の中に一定の間隔で縫い付けております。

試験データの結果からも、かなりの静電気を抑制できる効果があります。

ただ、静電気抑制仕様の人工芝のデメリットとしてコストが上がってしまう事があります。

また、ホームセンターや100円ショップなど個人が購入する人工芝にはついてない場合が多いです。

一方で、商業施設や公共施設、こだわりのお庭などで人工芝を満足して使用したいという方には、断然静電気抑制仕様の人工芝がお勧めです。

やっぱり冬場や乾燥している時期にバチバチっと静電気が起こってしまうと大切なお子様やペットも心配です。

一つの経験談ですが、
ある道の駅の屋上人工芝で子供を遊ばせていた時に、遊具に触れるたびにバチバチと静電気が起こってしまい、びっくりして怖がってしまったことがあります。
それ以降、その道の駅で遊びたいと思わなくなってしまいました。

せっかく大型施設で人工芝にしたのに、静電気発生の事を知らないで施工すると残念ですよね。

そうならないためにも、静電気抑制仕様の人工芝を選ばれることをお勧めいたします。

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

人工芝の静電気発生に関するまとめ

人工芝の静電気発生に関する原因と対策について解説しました。

まとめると

・人工芝は静電気が発生しやすい物質でできている
・対策をすれば静電気の発生を抑えることができる
・お勧めは静電気抑制仕様の人工芝を選ぶこと

上記になります。

コストを安い人工芝もたくさんありますが、
長年使用する人工芝には静電気の発生など見た目では見えないデメリットもあります。

もちろん、価格重視・性能重視は人それぞれになります。

人工芝ドットコムでは特に、性能にこだわり、他にはないワンランク上の人工芝を実現しております。

ぜひ、大切なお子様やペットの喜ぶお顔を見たいという方は、一度無料サンプルをご請求いただき、
その質感や安全性をお確かめくださいませ。

<span class="fz-12px">監修</span><br><span class="fz-12px">人工芝ドットコム店長</span><br><a href="/staff#takao">髙尾佳伸</a>
監修
人工芝ドットコム店長
髙尾佳伸

人工芝の静電気に関する記事はいかがだったでしょうか。

実際私の小さい子供が人工芝の静電気を怖がってしまった経験をもとに、エターナルターフは静電気抑制仕様にこだわっています。

家のベランダに敷いていますが、静電気の発生は抑えられているので安心です。

ぜひ大切なお子様やペットの喜ぶ笑顔を見たいという方はエターナルターフがお勧めです!

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

商品一覧

タイトルとURLをコピーしました