家の庭を人工芝にDIYする方法は?費用や道具を徹底解説!

家の庭に人工芝を敷きたいとき、プロに施工をお願いするしか方法がないと思っていませんか?

人工芝の費用もかかるのに、施工代もかかるとさらに高くなるな、と悩んでいる人は多いかもしれません。

そこでこちらの記事では、庭に人工芝をDIYで敷き詰める方法や必要な道具、費用相場など、気になる情報を詳しく解説します。

人工芝を敷いて、庭を緑化したい!という人は、一度DIYでできそうかどうか、記事を読んで確認してみてくださいね。

庭に人工芝をDIYするための道具を紹介

人工芝DIYの道具

まずは、自宅の庭に人工芝をDIYで施工するために必要な道具を、一覧で紹介していきます。

庭に人工芝をDIYするための道具一覧
・人工芝
・防草シート
・U字釘
・定規など
・金槌
・シャベル
・スコップ
・ハサミやカッター
・レンガや重石

比較的手に入れやすい道具ばかりなので、しっかりと整えてから作業をスタートするといいでしょう。

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

庭に人工芝をDIYする費用は?

人工芝のDIY費用について

人工芝をDIYする時の材料費の相場は、2,000円〜8,000円/㎡程度と言われています。

自宅の庭に人工芝を敷く際、DIYで行えば人件費はかからないため、費用は材料費だけで済むので、少しでも安く人工芝を敷きたいという場合は、DIYを検討してみるといいですね。

ただし、DIYで人工芝を庭に敷くのは、上手にやらないとすぐにダメになってしまうなど失敗することも多いです。

綺麗に長持ちさせたいなら、初めから業者へ依頼する方が安心だということは念頭に置いておきましょう。

庭に人工芝をDIYする手順を詳しく解説

人工芝のDIYの手順解説

それでは、人工芝を庭にDIYで施工する手順を、詳しく紹介していきます。

手順を見て難しそうだと感じるなら、施工をプロに依頼する方が良いかもしれません。

手順①砂利や草を取り除き、土を平らにならす

人工芝を綺麗に敷くためには、下地づくりを丁寧にするのが必要不可欠です。

後の施工を綺麗に行うために、まずは砂利や石、草を綺麗に取り除くところからはじめましょう。

雑草の根っこを残してしまうとそこから雑草が増えてしまうので、根まで綺麗に取り除くのがカギです。スコップで土を切るように掘り起こすのがポイント。

綺麗に砂利や草を取り除けたら、土をレンガなどでたたいてしっかり平らにならし固めます。下地が平らになっていないと、デコボコの芝になってしまうので注意してください。

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

手順②防草シートを敷き詰める

下地ができたら、人工芝を敷く範囲に防草シートを敷いていきます。実際に敷く部分よりも少しはみ出しても良いので、満遍なく敷き詰めたら、U字釘で固定していきましょう。

土が見えてしまうと、そこから雑草が生えてしまう恐れがあるので、きちんと隙間なく敷き詰めるのがポイントです。

手順③人工芝を仮に敷いてみる

防草シートが敷けたら、ついに人工芝を仮で敷きはじめます。この際も、防草シートと同じように隙間なく敷いていくようにしましょう。

柱やポスト、タイルなど、人工芝を敷かない部分もあるかと思いますので、そこは避けて綺麗にカッターなどで切り取るようにしてください。

切り取った部分を小さな部分にはめこんだりしながら、隙間なく使っていきましょう。

手順④人工芝や防草シートの余分な部分を切り取る

人工芝も満遍なく仮敷きができたら、必要な部分だけ残して人工芝と防草シートをカットしていきます。定規を当てながらカッターで切れば、真っ直ぐにカットできますよ。

防草シートはカットしすぎてしまうと、雑草を防ぐ効果が弱くなるため、人工芝の下に折り込んで隠すのが良いでしょう。

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

手順⑤人工芝をU字釘を使って固定する

最終的に残す部分に仮敷きができたら、U字釘を使用してしっかりと人工芝を固定していきます。

基本的には、30cm間隔程度を目安に打ち込んでいくと良いでしょう。

もし敷き詰める場所が風の強い場所なら、少し間隔を狭めてしっかりめに留めるのがおすすめです。

U字釘を打ち付けられたら、人工芝のDIY施工の完成です!

庭を人工芝でDIYする時に失敗しないコツ

庭に人工芝を敷くDIYは、失敗例も多い難しい作業と言えます。失敗をしないためのポイントを、いくつかご紹介しますね。

・でこぼこしないために下地づくりを均一にしっかり固める

・雑草が生えてこないように防草シートをしっかり敷く

・つなぎ目が目立たないように、芝目を合わせて敷き詰める

綺麗に施工するには、下地づくりから打ち付けまで丁寧に行う必要があります。特に下地で失敗すると後に響くので、慎重に行いましょう。

まとめ

こちらの記事では、庭に人工芝を敷くDIYの方法や失敗しないためのコツを紹介しました。

人工芝は天然芝に比べて値段が高いので、作業は自分で行って費用を下げられたら嬉しいですよね。

丁寧に行う必要がある作業ですが、自分で庭づくりをしたら思い入れもより強くなるかもしれませんね。

ぜひお気に入りの庭づくりの1つとして、人工芝のDIYを試してみてはいかがでしょうか。

<span class="fz-12px">監修</span><br><span class="fz-12px">人工芝ドットコム店長</span><br><a href="/staff#takao">髙尾佳伸</a>
監修
人工芝ドットコム店長
髙尾佳伸

家の庭に人工芝をDIYする記事はいかがだったでしょうか。

DIYの魅力は施工費が抑えられる点もありますし、施工をして楽しく思い出に残る仕上がりになるのも良いところです。

もちろん、下地など自信がない場合は遠慮なく業者に依頼すると綺麗に仕上がるのでお勧めです!

商品一覧

タイトルとURLをコピーしました