屋外に敷く人工芝のおすすめは?選ぶポイントや高品質人工芝も紹介

「人工芝を庭に施工したいけれど、どうやって選べばいいのかわからない」「とりあえず安価なものを選んでおけばいい?」と、人工芝の選び方に悩んでいる人はいらっしゃいますか?

ひとくちに人工芝と言っても、さまざまなメーカーやショップで販売されているため、どれを選べばいいかわかりづらいですよね。

そこでこちらの記事では、屋外で人工芝を使う場合の上手な選び方を5つ紹介し、弊社のエターナルターフ」が屋外で使うのに最適な理由を解説します。

屋外で使う品質の高い人工芝が欲しい人や、どのようなポイントを見て選べばいいのか気になる人は、ぜひ最後までご覧ください。

屋外に敷く人工芝の選び方を5つチェック!

屋外用人工芝の選び方

まずは、屋外に人工芝を敷きたいときに、後悔しない選び方を紹介します。

  • 太陽に当たった時のリアル感
  • 耐久性の高い素材
  • 紫外線への強さ
  • 水はけのよさ
  • 防カビ性能

1つずつ詳しくチェックしましょう。

太陽に当たった時のリアル感

1つ目は、太陽に当たった人工芝が、天然芝のように見えるリアル感があるかということです。

暗い場所に敷く場合は、リアル感が少しばかり欠けていてもわかりにくいですが、太陽がしっかり当たる屋外では、見た目の良いリアルな人工芝を選んでおく方が後悔が少ないでしょう。

具体的には、天然芝のように複数のグリーンが混ざっていたり、いろいろな形状の芝がミックスされていたりする人工芝を選ぶのがおすすめ。

弊社の「エターナルターフ」は、見た目の良さを極めた人工芝なので、太陽の当たる明るい場所の施工いも最適ですよ。

耐久性の高い素材

屋外は、屋内で使用するよりも、雨風にさらされたり太陽光に当たったり、人工芝が傷みやすい環境にあるため、耐久性の高い素材が使用されているのもポイントです。

人工芝は基本的にはプラスチックでできていますが、その中でも「ポリプロピレン」や「ポリエチレン」でできた人工芝を選ぶのがおすすめ。

ナイロン製の人工芝は、水に弱く傷みやすい素材なので、特に屋外での使用には向いていないので注意しましょう。

紫外線への強さ

耐久性のところにも書いた通り、屋外で使うということは太陽光にさらされるため、紫外線に強い人工芝を選ぶのがおすすめです。

耐UV性能がついた人工芝なら、紫外線に長時間あたっても色落ちしにくくなっているため、なるべく人工芝を長持ちさせたい場合は注意したいポイントですね。

水はけのよさ

人工芝は、基本的には下地の部分に水はけのための穴が空いていますが、特に水はけのよい人工芝を選んでおくことで、雨が降っても水たまりができにくくなります。

また、どれだけ水はけのよい人工芝を選んだとしても、人工芝を敷く場所自体の水はけが悪いとせっかくの人工芝の性能が無駄になるので、注意しましょう。

水たまりができやすい場所がないかチェックしたり、コンクリートに敷くなら水勾配をつけたりする必要があります。

防カビ性能

日本は、高温多湿でカビが発生しやすい国なので、防カビ性能がついていることで人工芝の持ちがアップしますよ。

屋外で使う場合、雨で濡れたり霜がおりたりすることで、よりカビが生えやすい環境になるので、防カビ性能がついていると安心です。

カビが生えないように、水はけをよくすることやカビの生えにくい素材のものを使うことはもちろん大事ですが、プラスして防カビ性能がついているとさらに安心して長期間使用できるでしょう。

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

エターナルターフは屋外への施工にぴったり!

エターナルターフ

ここまで、人工芝を屋外で使う場合の選び方のポイントを紹介してきましたが、上記の5つのポイントを全て兼ね備えているのが弊社の「エターナルターフ」です。

見た目と耐久性が両立している高品質な人工芝で、屋外での使用でも長期間綺麗な状態を持続します。

ここからは、詳しい特徴を解説しますね。

天然芝さながらのリアルな見た目

エターナルターフ」は、天然芝に見間違うほどのリアルな見た目で、庭の景観をアップさせることができる人工芝です。

リアルな人工芝に見えるように、4色2種類、2種の形状の芝葉をミックスして作っています。

単色で同じ形状の芝葉だけで作ると、どうしても人工的な見た目になりますが、いろいろと混ぜることで本物のような絶妙なニュアンスを実現しました。

気になる方は、無料サンプルをお送りできるので、ぜひお気軽にお問合せくださいね。

耐久性が高く機能性も充実

エターナルターフ」のよさは、見た目だけに限りません。耐久性も非常に高く、防カビ性や耐UV性などの機能面も充実しています。

耐久性を高めるために、ポリプロピレンとポリエチレンを合わせて作られています。

また、裏面にはポリウレタン加工をしていて、これにより耐久性も高く施工もしやすい人工芝を実現しました。

きれいな見た目で長期間状態をキープすることができる「エターナルターフ」、以下の記事を読めば、さらに深く特徴がわかるので、気になる人は読んでみてください!

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

屋外用人工芝のまとめ

こちらの記事では、屋外用人工芝を選ぶときの5つのポイントと、それを兼ね備えた弊社の「エターナルターフ」について紹介しました。

屋外で使う場合、ただ安いという理由だけで人工芝を選んでしまうと、すぐに傷んでしまったり見栄えが気になったりすることが多いです。

ぜひ、価格だけでなく品質の良さも重視して、よりよい人工芝を選んでみてくださいね。

監修<br>人工芝ドットコム店長<br><a href="https://jinkou-shiba.com/staff#takao">髙尾佳伸</a>
監修
人工芝ドットコム店長
髙尾佳伸

屋外用人工芝についての記事はいかがだったでしょうか。

傷みづらい屋内で使用するのとは違い、雨や雪、太陽光などさまざまな環境下にさらされる屋外での使用の場合、人工芝は傷みやすくて当たり前ですよね。

弊社の「エターナルターフ」なら、そのような環境でも長期間状態を保ち、きれいな景観を保ち続けるので、ぜひ気になる方はお気軽にご相談ください!

商品一覧

タイトルとURLをコピーしました