夏の人工芝は熱くてやけどする?メリットデメリットや対策を紹介

「人工芝を敷きたいけど夏熱くなるって本当?」「夏場は天然芝の方がいいの?」と疑問に思っているのではないでしょうか?

夏場の人工芝にはデメリットもありますが、それを超えるメリットもたくさんあります!

そこで今回は、夏場の人工芝のメリットやデメリットを紹介し、デメリットへの対策方法も詳しく紹介。

疑問を解決して、人工芝を気持ちよくご使用いただけると嬉しいので、ぜひ最後までご覧ください。

夏の人工芝のメリット

人工芝のメリット

はじめに、夏場に人工芝を敷いている場合のメリットを紹介します。人工芝を敷いているおかげで、庭で快適に過ごせたり、手入れが楽になったりするので、詳しくチェックしてみましょう。

自宅の庭でお手軽アウトドアが楽しめる

庭に人工芝を敷くことで、ゆったりとリラックスして過ごせる空間に早変わり

自宅でテントを張ったり、子どもが遊べる遊具を置いたり、サッカーを楽しんだり、手軽にアウトドアを満喫することができます。

土の庭と違い、子どもたちが走り回っても怪我をしにくく安全なのも嬉しいポイント。

夏にキャンプに行きたい、という時も、自宅の庭で気軽に叶えられるのが嬉しいですね。

雑草が生えるのを防ぐ

夏は、雑草が生え放題になる時期です。その点、人工芝を丁寧に施工しておけば、雑草対策にもなるのでおすすめ。

ただし、人工芝をそのまま敷くだけでは雑草への効果が薄いので、施工する際にきちんと防草シートも合わせて施工してくださいね。

防草シートを上手に敷く方法は、こちらの記事をチェック!

天然芝に比べて虫がわきにくい

人工芝は虫がわくのでは?と心配している人もいるかもしれませんが、天然芝に比べて人工芝は虫がわきにくいメリットもあります。

夏の天然芝は、さまざまな虫が集まりやすいので、虫の苦手な人にとって嬉しくない環境になりやすいです。

その点、人工芝なら虫がわきにくいので、夏でも安心して芝を楽しむことができるのがおすすめですよ!

人工芝と虫の関連性については、こちらの記事でさらに詳しく解説しています!

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

夏の人工芝のデメリット

人工芝のデメリット

夏の人工芝について、メリットを3つ紹介しましたが、デメリットもきちんと理解しておきましょう。

これから紹介する2つのデメリットには対策方法もあるので、それを知っておくだけで使いやすさがアップすること間違いありません。

熱をもって温度が高くなりやすい

夏場の人工芝は、日光を浴びることで60℃程度まで温度が上がってしまうことがあるので、注意が必要です。

やけどをするほど熱くはありませんが、子どもが裸足で遊ぶには熱くて危険だと覚えておきましょう。

熱くなった人工芝の対策はとても簡単!後ほど詳しく解説しますので、チェックしてみてください。

カビが生えやすい

天然芝と比べて湿気が溜まりやすいのが、人工芝のデメリットの1つ。

夏場は特に湿気やすいので、そこからカビや雑菌が発生しやすいので注意しましょう。

カビないようにするには、そもそも湿気ないようにする必要があるので、水はけの良い人工芝を選ぶのがポイントです。

さらに、抗菌や防カビ性能がプラスされていると、より安心して使用できますよ。

弊社の「エターナルターフ」は高性能で水はけの良い人工芝なので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

熱さ対策には水をまいてから乗るようにしよう

人工芝の熱さ対策

夏場、太陽光で熱くなった人工芝への対策はとても簡単!温度の上がった人工芝に水を撒くだけです。人工芝はプラスチックでできているので、温度が上がりやすい反面すぐに温度が下がります。

裸足で人工芝の上に立つなら、ホースなどで水をサッと撒いてからにしてくださいね。

炎天下では濡れた人工芝もすぐに乾いてまた熱くなるため、適宜水を撒きながら遊ぶようにしましょう。

夏の人工芝を綺麗に保つには耐UV性能がおすすめ

人工芝が夏の強い太陽光にさらされ続けると、色褪せしないとは言い切れません。

少しでも色褪せなく綺麗な人工芝を長持ちさせたいなら、耐UV性能のついた人工芝を選ぶのがおすすめです。

弊社の「エターナルターフ」も、耐UV性能つきで、紫外線に長期間さらされても耐えられるような加工になっています。

試験の結果では、10年以上耐久性があるとも言われているので、ぜひ気になる方はご確認くださいね!

夏の人工芝のまとめ

こちらの記事では、夏の人工芝のメリットやデメリット、暑さ対策や太陽光対策についての詳しい情報を解説しました。

夏場の人工芝は、熱くなったりカビやすかったりするデメリットはありますが、雑草を抑えたり虫がわきにくかったりメリットも多いものです。

夏の人工芝にメリットを感じた人は、ぜひお庭やベランダへの施工をご検討くださいね!

監修<br>人工芝ドットコム店長<br><a href="https://jinkou-shiba.com/staff#takao">髙尾佳伸</a>
監修
人工芝ドットコム店長
髙尾佳伸

夏の人工芝についての記事はいかがだったでしょうか。

人工芝を敷いておくことで、雑草や虫を防ぐことができるのは、嬉しいポイントではありませんか?

夏にも庭でアクティブに子どもを遊ばせたいなら、人工芝を敷いていることでサッカーやキャンプを楽しめるので、大変おすすめです!ぜひご検討くださいね。

商品一覧

タイトルとURLをコピーしました