庭にタイルをDIYで敷きたい!方法やメリットを詳しく解説

「庭をおしゃれにしたいけど、業者に頼むのはちょっと…」とお悩みではないですか?

最近では、SNSでもDIYで庭を改造する様子が話題になっていますよね。

タイルを敷くのは一見難しそうに見えますが、実は手順さえ踏めば初心者でも挑戦できるのです。

そこで、こちらの記事ではDIYでタイルを敷く方法やメリット、そしてタイルと相性の良い人工芝「エターナルターフ」の魅力をご紹介します。

庭にタイルをDIYしたいと考えている方は、ぜひ最後までお読みください。

庭にタイルをDIYで敷く方法

庭にタイルをDIYで敷く方法

ここでは、DIYでタイルを敷く基本的なステップをご紹介します。

  1. 施工範囲を図りデザインを考える
  2. 下地を整える
  3. タイルを敷いて固定する

この3ステップのポイントを詳しくみていきましょう。

施工範囲を測りデザインを考える

施工範囲を測りデザインを考える

まずは、タイルを敷く範囲を測り、どんなデザインにするかイメージを膨らませましょう。

どのようなタイルを選ぶか、どんな風に並べるかによって、庭の雰囲気がガラリと変わります。

完成図をスケッチしたり、実際にタイルを並べてみたりすると、イメージが具体的になりますよ。

下地を整える

下地を整える

タイルを敷く前に、地面を平らにならし、雑草や石を取り除く作業が大切です。

この下地作りをしっかり行うことで、仕上がりが格段に美しくなります。

水はけが悪い場合は、少し傾斜をつけるなどして、水はけを良くすることも忘れないようにしてください。

タイルを敷いて固定する

タイルを敷いて固定する

下地ができたら、いよいよタイルを貼っていきます。

タイルの裏にモルタルや接着剤を塗り、下地にしっかりと固定してください。

タイルとタイルの間には、目地材を詰めて仕上げます。この目地材が、タイルの耐久性を高めてくれます。

最高級のリアル人工芝『Eternal Turf(エターナルターフ)』まずは無料サンプル・お見積り請求

お見積りバナー小
お電話番号小
無料サンプル横長

庭にタイルをDIYで敷くメリット

庭にタイルをDIYで敷くメリット

DIYでタイルを敷くのは、おしゃれなだけでなく、実は多くのメリットがあるのです。

  • メンテナンスが簡単で長持ち
  • デザインの幅が広く好みの庭が作れる
  • 水はけがよく清潔

ここではタイルを敷くことで、どのようなメリットが得られるのかを詳しく紹介していきます。

メンテナンスが簡単で長持ち

メンテナンスが簡単で長持ち

タイルは、雨や紫外線に強い素材なので、一度敷けば長持ちします。

定期的に掃除するだけで、美しい状態を保てることもメリットです。

雑草対策にもなるので、庭仕事がぐっと楽になりますよ。

天然石やセラミックなど様々な素材があるので、お庭にぴったりのタイルを見つけてください。

デザインの幅が広く好みの庭が作れる

デザインの幅が広く好みの庭が作れる

タイルの種類や色、形、並べ方によって、和風、洋風、モダンなど、様々なデザインの庭を作ることが可能です。

モザイクタイルを使えば、個性的なデザインに。レンガ調のタイルなら、温かみのある雰囲気に。

ご自分のセンスを活かして、世界に一つだけのオリジナルの庭を作ってみませんか?

水はけがよく清潔

水はけがよく清潔

タイルははけが良いので、雨の日でも水たまりができにくく、庭を清潔に保てます。

雨上がりの庭もすぐにサラサラ。水たまりで靴が汚れる心配もありません。

表面も滑らかで汚れが付きにくいので、サッとひと拭きするだけなのでお掃除も簡単です。

お庭で遊ぶ子どもたちも、安心して裸足で走り回れますね。

タイルと相性がいい人工芝「エターナルターフ」

商品ロール

タイルを敷き詰めた庭は、スタイリッシュで素敵ですが少し冷たい印象になってしまうことも。

そんな時は、人工芝「エターナルターフ」をプラスしてみませんか?

タイルのクールな雰囲気に人工芝の緑が加わることで、まるでリゾートホテルのような居心地の良い空間に早変わりします。

エターナルターフ」は、見た目はまるで本物の天然芝のようで、耐久性も抜群です。

クッション性もあり、ふわふわなので安心して裸足で歩けます。水はけも良いので、タイルとの相性も抜群です。

エターナルターフ」は人工芝のため、水やりや草刈りなどの面倒な手入れも不要で、お手入れも簡単。忙しい方でも、緑あふれる癒しの空間を簡単に実現できるのです。

最高級のリアル人工芝『Eternal Turf(エターナルターフ)』まずは無料サンプル・お見積り請求

お見積りバナー小
お電話番号小
無料サンプル横長

庭にDIYでタイルを敷くことのまとめ

こちらの記事では、庭にDIYでタイルを敷く方法やメリットとデメリット、おすすめの人工芝「エターナルターフ」について紹介しました。

DIYでタイルを敷くのは、最初は少し勇気がいるかもしれませんが、手順を一つひとつ丁寧に進めていけば、初心者さんでもオリジナルの空間を作り上げられます。

さらに、人工芝「エターナルターフ」を組み合わせれば、さらに快適でおしゃれな庭が完成しますよ。

お見積りサンプルは無料で承っていますので、ぜひお気軽にお問合せください。
タイルと人工芝「エターナルターフ」を組み合わせて、誰にも真似のできない素敵な庭を作り上げましょう!

監修<br>人工芝ドットコム店長<br><a href="https://jinkou-shiba.com/staff#takao">髙尾佳伸</a>
監修
人工芝ドットコム店長
髙尾佳伸

庭にDIYでタイルを敷く方法やメリットとデメリットについての記事はいかがでしたか?

庭にタイルを敷くと、使い勝手とおしゃれが両立できる素敵な空間になりますよ。

人工芝「エターナルターフ」はタイルとの相性もいいのでチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました