人工芝とは?すべてが分かる!人工芝専門店の解体新書

このページでは、「人工芝とは?」という疑問から、人工芝の事がすべて分かるようにまとめました。

人工芝のことはもちろん、人工芝と天然芝の違いやよくある質問、施工方法、メンテナンスなど様々なことをご説明します。

弊社では100ページ以上のお役立ち情報を執筆していますので、
詳しい説明については、URLリンク先を閲覧いただくことで更に理解度が深まるようになっています。

ぜひ、少しでもあなた様の人工芝選びのご参考になれば幸いです。

人工芝とは?

高密度人工芝
人工芝は天然芝と見た目がほぼ同じです。

人工芝とは、一言でいうと、プラスチックである合成樹脂(ナイロン、ポリエステルなど)で作られた人工の芝生です。

ひと昔の人工芝は見た目がビニールっぽく偽物と一目でわかるものでしたが、こだわりの人工芝はまるで天然芝のような自然なぬくもりを感じられるものになってきています。

人工芝の素材のプラスチックについて

人工芝の素材であるプラスチックは、ナイロン、ポリプロピレン、ポリエチレンなど品質や価格によって異なります。

リアルでこだわりのある人工芝は、ポリプロピレン・ポリエチレンを使用するケースが多いです。
詳細は人工芝の素材についてのページをご覧ください。

人工芝と天然芝の違いは?

人工芝とワンちゃん
芝生ならペットも大喜びです。

人工芝と天然芝の大きな違いは、設置場所やメンテナンス方法が大きく違うことです。

天然芝は自然の植物なので、太陽の光が不可欠です。
日光が当たらない場所では成長ができないので枯れてしまいます。一方で、人工芝はプラスチックで出来ているので日当たりは問題なく、屋上やマンションのベランダなど土が無い場所にも設置できます。

また、天然の芝はメンテナンスが必要になってきます。
例えば、肥料をまいたり、雑草駆除や芝刈り、水やりなど日々のメンテナンスが重要です。そして、一般的な天然芝は冬は枯れてしまいます。一方で、人工芝はメンテナンスフリーです。特別面倒なメンテナンスが不要で一年中、緑のあるお庭を維持することができます。お庭はもちろんベランダやグラウンド、商業施設など様々な場所で幅広くご利用いただいております。

人工芝と天然芝のメリット・デメリット比較については、下記の記事を参考ください。

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

人工芝の選び方について

人工芝の事についてご理解いただいたと思うので、次は人工芝の選び方についてご紹介します。

現在、同じ人工芝でもかなり種類があって何がいいかわからないという方が多いと思います。
多数のメーカーやホームセンターで販売されているものもあります。

そこで、人工芝の選び方のポイントや人工芝の比較をしていきます。

人工芝のおすすめのポイントとは?

人工芝の専門店として、選び方のおすすめのポイントをご紹介します。

選び方としては、
・人工芝のリアルさ
・人工芝のフワフワ感
・人工芝の安心、安全性

が大切だと思っています。

人工芝のリアルさについて

少しプラスチックっぽい
芝が細くてペラペラの印象です

この二つの画像は、同じリアル人工芝と呼ばれるものです。

写真でもわかるように色や質感、ふわふわ感など全然違います。

こだわりの人工芝
こだわりの人工芝は見た目が違います

10年以上耐久力のある人工芝もあるので、見た目はやはり天然芝により近い方が満足ですよね。

人工芝のフワフワ感について

人工芝のおすすめのポイントとして人工芝のふわふわ感があります。

大切なペットやお子様が遊びまわるとしたら、硬い芝よりもフワフワっとした芝のほうが
気持ちがいいし、ケガもしにくくなります。

では、ふわふわ感を出すには何が大切かというと、密度になります。

人工芝は高密度のほうがフワフワでリアル感があります

ホームセンターでよくあるのが6,000~10,000本/㎡当たりの低密度で価格が安いものが多いです。
密度が記載されていないものも低密度の可能性があります。サンプルを見て確かめましょう。

リアル人工芝と言われて販売されているタイプは11,000本~15,000本/㎡が多いと思います。
ホームセンターのものと比べると2倍近い密度になり、よりリアルさが出てきます。

エターナルターフ
オリジナル人工芝「エターナルターフ」

プロ向けである弊社オリジナル人工芝「エターナルターフ」は密度18,900本/㎡あり、非常に高密度の仕上がりです。

実は、それ以上高密度過ぎても偽物感が出たり、ふわふわ感がなくなったりバランスが難しいところなのです。

ぜひ一度手に取って違いを確かめてください。

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

人工芝の安心・安全性について

人工芝のお勧めのポイントとして、安心・安全性の確認があります。

大切なお子様やペットが直接肌に触れるものなので、安心・安全な人工芝が良いですよね。

体に悪い毒の成分や重金属などが入っていないのはポイントです。
各社安全性の試験を実施していると思うので、まずは確認しましょう。

その他、数ある人工芝の中でも少ないのが、「防カビ」「抗菌」「消臭」「静電気抑制」などの機能が付いたものです。

ここでは簡単にご説明しましたが、より詳しい内容を説明したものが下記URLリンク先になります。

後悔しない人工芝の選び方について

また、よくあるのが人工芝を施工して後悔してしまったというケースです。

同じ人工芝でも、素材や品質また施工業者によって後悔する、しない人工芝がはっきりわかれます。

施工してからでは、後悔してもやり直しが難しいので、事前に下記記事を参考に後悔しない人工芝選びをしていただければ幸いです。

専門家がお勧めするオリジナル人工芝「エターナルターフ」

選び方の参考として、ここで弊社のオリジナル人工芝のご紹介をいたします。

リアルな人工芝の質感

弊社オリジナル製品の人工芝「エターナルターフ」を一言でいうと、「枯れなく水やり不要でお手入れ簡単!しかも、天然芝のような自然な風合いの建材」です。

同じ人工芝でも、混合しているプラスチックの材質や材料で様々な種類がありますが、エターナルターフは質の良い純度100%のプラスチックだけ配合し、防カビ・抗菌・静電気抑制加工を施しているので安全・安心です。

すべて良質な材料を使用することによりエターナルターフは、他の商品にはない天然芝の風合いや機能性を再現しています

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

エターナルターフ、天然芝、コンクリート、従来の人工芝との比較

エクステリアの仕上げとしてよくある「人工芝」「天然芝」「コンクリート」「土のまま」と比較します。もちろん、どれを選んでも、メリット・デメリットはあります。

人工芝は、ほかの材料よりも特に優れているのは、「メンテナンス性」です。またオリジナル人工芝「エターナルターフ」は従来の人工芝と比べて、「耐久性」「防カビ・抗菌」「安全性」も兼ね合わせています。
もちろん、天然芝と比べると「自然な質感」「価格」は劣るところはございます。
しかし、「メンテナンス性」「耐久性」の問題を考えるとどちらが良いかは決められません。

下記にて、ほかの材料との比較をしていますので、ぜひ参考ください。

人工芝と天然芝、コンクリートとの比較表

詳細を徹底比較したページもありますので、下記よりぜひご参考にお読みください。

エターナルターフと従来人工芝との徹底比較

また、同じリアル人工芝と言われるものと、エターナルターフも徹底比較しております。
一目でわかる比較表が下記のとおりです。

人工芝比較表

ここでは詳細は割愛しますが、表のとおりエターナルターフは従来の人工芝よりもメリットがたくさんございます。

国内・海外の人工芝を何十社も研究したうえで、最高級の人工芝を作りたいとの思いから、エターナルターフは開発されました。

詳細はぜひ下記リンクよりご確認ください。

人工芝のよくある質問について

さて、次は人工芝についてよくある質問についてご紹介していきます。

人工芝のデメリットって何があるの?

よくある質問としては、人工芝のメリットはわかったけれどデメリットが気になる方が多いようです。
そこで簡単に説明と詳細記事をご紹介していきます。

人工芝のデメリットで熱いって本当?

たしかに、人工芝は熱くなりますが、真夏の直射日光が当たる場所ではすべての物があつくなります。
コンクリートや砂利でも裸足で歩くことは困難です。

そこで、熱くならない方法や対策を知ることが大切です。

屋根やシェードで影を作ることや、水を撒くことで対策が可能です。

真夏の炎天下の水まき実験では、1時間以上も温度上昇を抑えることができました。
大切なお子様やペットが遊ぶ前に、水まきをすることで十分遊べる時間になりますよね。
実験記事は下記を参考ください。

人工芝のデメリットで虫やカビが発生するって本当なの?

人工芝のせいで虫やカビが発生するということはありません。

なぜなら、人工芝はプラスチックでできているので、虫が好まないからです。

それよりも、環境や失敗した施工などが原因で虫が発生することがあります。
具体的な虫が発生する条件の記事として下記の記事群を参考ください。

人工芝のデメリットで静電気が発生する?

基本的には人工芝は静電気が発生します。
なぜなら、プラスチックでできているからです。

冬場はバチバチと静電気が発生する可能性があるので、「静電気抑制仕様」の人工芝をお勧めしております。

詳細については下記記事を参考ください。

オリジナル人工芝「エターナルターフ」はもちろん静電気抑制仕様になっております。

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

人工芝の費用はどのぐらいかかるの?

よくある質問として、人工芝の費用関係があります。

天然芝と比較すると初期費用が高いが、トータルコストでは安くなる

よく比較される費用として、天然芝との費用比較があります。

もちろん、初期費用は天然芝が安いです。

ただ、水やりや芝刈り、雑草駆除、肥料、など細かなメンテナンスを人件費ととらえることで
トータルコストは人工芝が安くなります。

ですので、特に、保育園や商業施設、公共案件など管理コストを支払っている場所に人気な新建材になります。

天然芝との費用比較についての詳細は下記をご覧ください。

コンクリートと費用比較は下記をご参考ください。

人工芝の費用や相場について

比較ではなく、単純に材料費用を紹介すると

・天然芝は500円~2,000円/平米
・人工芝は2,000円~8,000円/平米 ほどです。

人工芝施工の総費用=「①人工芝材料費用」+「②人工芝オプション費用」+「③人工芝施工費用」

施工費用総額の結論としては、大体8,000円~18,000円/㎡

詳細については費用関連の記事をたくさん執筆していますので、ご確認ください。

人工芝の10年後はどうなるの?

人工芝の品質によって変わってきます。

低品質の人工芝だと、2~3年でボロボロになってしまうものもありますが、
高品質の人工芝は10年以上持つものもあります。

もちろんエターナルターフは高品質な人工芝なので10年以上持つ仕様になっています。

詳細は下記記事をご参考ください。

人工芝は冬でも問題ない?

はい、プラスチックの性質上、問題ありません。

ただ、掃除の方法や冬場のデメリットもあるので詳細は下記記事をご参考ください。

人工芝の施工関係について

次は人工芝の施工関係をご紹介いたします。

人工芝の施工方法について

ここでは、まず大まかにご説明します。

①砂利や草を取り除き、土を平らにならす
②防草シートを敷き詰める
③人工芝を仮に敷いてみる
④人工芝や防草シートの余分な部分を切り取る

基本的には上記のとおりになります。

詳細については、たくさん執筆しておりますので下記をご参考ください。

人工芝の施工で気を付けること

人工芝の施工でよく失敗してしまう事例があります。

施工に失敗してしまうと、水たまりや人工芝のヨレの原因になったり、虫の発生につながったりします。

そうならないように、失敗しないポイントを事前に確かめておきましょう。

人工芝のメンテナンスについて

最後に人工芝のメンテナンスについてご紹介します。

基本的にはメンテナンスフリーですが、日々のお掃除や長持ちさせる方法がございます。

メンテナンス方法については、下記記事をご参考ください。

人工芝とは?まとめ

人工芝の全体的なご紹介はいかがだったでしょうか。

エクステリアや外構と呼ばれるものは、人工芝だけでなく芝生やコンクリート、砂利など本当にたくさん選択肢があります。

全体的にメリット・デメリットを把握し、後悔しない人工芝を選ぶことがベストです。

そのために、少しでも弊社の記事や商品があなた様のご商材選びの参考になれれば幸いです。

人工芝でお急ぎの方は、まずお電話ください! お見積り無料、専門スタッフが対応!

電話番号バナー

まずはサンプル請求!最高級リアル人工芝の質感を実際にお確かめください!最短当日発送!

人工芝ドットコム無料サンプル請求バナー

商品一覧

タイトルとURLをコピーしました